wave_top

フリーランスが陥りやすいリスク

フリーランスにはメリットが数多くありますが、フリーランスならではのリスクにも注意が必要です。フリーランス1年目は変化の年で、会社員との違いに戸惑ったり不安になったりすることが多いものです。実績がないと新規案件の獲得までに苦労するため、アピールできるだけの実績を作るのに時間がかかります。また、フリーランスはつい働きすぎて健康を損ねてしまうことがあります。健康面のリスクを自覚し、仕事量をコントロールする習慣をつけることが重要です。

  • 1年目が注意しておきたいことは?

    フリーランス1年目は戸惑ったり苦しんだりすることが多い時期です。営業経験も人脈もないと実績はなかなか作れませんが、クラウドソーシングで案件の数をこなせば、ある程度の実績を作れるかもしれません。案件を受注できる保証がなく、クライアントをうまく見極められないなど、フリーランス1年目はリスクがたくさんあります。

    More
  • 健康面にも要注意!

    どんな仕事でも健康管理は大事ですが、フリーランスにとってはもっと大きな意味を持ちます。病気やケガで働けなくなると収入が途絶えたり、ワーカホリックになると心身のバランスを崩して思うように働けなくなるリスクが高まります。万が一のことがあった場合に対応できるよう準備してくことは、フリーランスとして働き続ける上で重要です。

    More
wave_bottom

Twitter